Create  sora 入院記録  Index  Search  Changes  Login

(退院後3)1カ月目のリハビリと診察

ひとくぎり

退院して一ヶ月、ひとくぎりのはずだったけど、右脚の筋力はついてきません。右脚に体重を乗せることが出来ません。両足でなら何も持たずに立てます。でも、右脚だけに全体重を乗せることができません。だから当然両松葉。診察の前にリハビリだったので、リハビリの先生に体重が乗らないことを話した。そして、早く筋力がつくようにリハビリに通いたいことを話した。でも、私の場合もう手術から3カ月過ぎているので、リハビリは終了となるという話をされた。リハビリ室には入院患者さんが大勢。それに退院後の患者さんも・・・・。ある一定のところで区切らないと患者さんの数が増えていくばかりだからそうなっているという話だった。だから、私がもしリハビリに通うなら別の病院を紹介してもらうか家でがんばるか・・・。とりあえず家で頑張るということで、家で出来る事を教えてもらった。足首におもりを巻いて椅子に座って足をあげて5秒くらい停止・・そして足をおろす・・・これを繰り返す。でも、痛くなったらやめる・・・痛みがでない程度にそれを毎日すると言うこと。簡単なようでも続けるのはむずかしいかも・・・。

診察

退院後はじめて主治医の先生との対面。レントゲンも撮ったのでレントゲンを見ながら話をした。レントゲン上人工関節は異常なし。しっかり入っていると言うことだった。そして、先生に「退院から1カ月たつけどまだ右脚で立てないんです。退院するときには1カ月もすれば右脚で立てるようになってると思ってたけど、全くだめなんです。」という話をした。あと、リハビリ室でリハビリの先生と話した内容も話した。もう、通えないと言うことを・・・・。診察室のベッドで股関節の状態や筋力を診てもらって、そして、これからのリハビリの話になった。先生ももっと筋力がついていると思っていたそうで、この状態だとリハビリに通った方がいいだろうと言うことになって、直接リハビリの先生にかけあってくれた。リハビリの担当の先生は手一杯の状況だったけど、なんとか週1回通えるようにしてくれた。通えても週1回なのでやっぱり家での自主トレが重要になってきます。先生はもし、もっとリハビリに通った方がいいと思ったら自宅の近辺でリハビリをしてくれる病院を探してみてください・・・、と言った。次の診察日までにリサーチして置いても良いですね・・・と。もし通うなら紹介状書きますから・・・そう話してくれた。とりあえず、家で頑張って、週1回通って様子を見ようと思った。人工骨はしっかり入っているのだから、あとは筋力だけ。左脚の麻痺があるから自由に歩き回れるようにはならないけど、筋力がつけば待ちに待った自由がやってくる。家族も友人も安心してもらえる。もうすぐそこです。(^_^)

Last modified:2005/03/09 18:05:21
Keyword(s):
References:[SideMenu]