Create  sora 入院記録  Index  Search  Changes  Login

(退院後)2カ月目

筋電図検査と結果

2月18日に筋電図検査をした。入院中に2度しているから3度目。検査の結果は、前回、前々回と同じだと言われた。つまり、反応が全くないと言うこと。

そうだろうな・・・・とちょっと思っていたので、やっぱり・・・・という思いだった。その検査の時に、今までの検査ではしたことのない反応の見方があった。手でトントンと、膝から足の付け根に向かってたたいていく方法です。検査の先生に「何か、ピリピリと感じるところがあったら言ってください。」と言われた。トントンと、たたいていって足の付け根あたりのところで、ほんの少し膝あたりにピリピリと感じるところがあったので「あ・・・そのあたり・・・・膝のほうがピリピリット・・・・少し」そう伝えた。

先生に「今までにこういう感覚はあった?」と質問されたけれど、今までそう言うことをしたことがなかったのでよくわからない。。。。その事を伝えた。

検査が終わって、先生に、「次の外来の診察までに主治医の先生ともよく話し合っておきますから」そう言われてかえってきた。

2月23日。この日がその検査の結果今後のことがわかると思って行った外来診察。神経剥離のことをいわれると思う気持と、他の方法を提示されるかなと思う気持半々だった。でも、何かしら行動があると思っていた。神経のことだからすぐに動くようになる方法があるとは思えないのに、心のどこかで、そう言う方法があるんじゃないかと思っていた。

先生はゆっくり話し出した「筋電図の検査をしてくれた先生ともよく話し合ったんですが・・・・足の付け根あたりで少し感じるところがあるということは、もう少しこのまま経過を見た方がいい・・・・と言うのが全員一致のいけんなんです・・・」

また待つのかと思ったら、気が遠くなった。「右に負担がかかってすごくいたいし、左はもう待つことばかりで疲れました・・・。」そう言うと先生は「いつまでも待つというわけではないから、2カ月。2カ月様子を見ましょう。」そういわれたら、「わかりました。」というしかなかった。でも、涙が出そうになった。また待つの?治るの?いったいどうなってるの?やり場のない気持になった。でも、専門的なことはわからないし、3月の予約をして診察室を出た。

私の左足は、どうなってしまうのだろう・・・・・。

Last modified:2004/02/24 23:20:10
Keyword(s):
References:[SideMenu]