Create  sora 入院記録  Index  Search  Changes  Login

(術後3)3週目まで

場所移動

今までは4人部屋で入り口側のベッドにいました。それが、他の部屋から移動してくる患者さんの関係でベッドの場所を移動することになりました。この時私のいた部屋は2人は退院ひとりは大きな手術のため重症患者個室というところへ移動しているので、どこの場所でもいいですよと言われた。対角線のベッドならテレビやロッカーをそのまま移動できますよと看護師さんにいわれた。窓側だしいうことなし!!で、ベッドごといどうしてもらった。壁に据え付けのロッカーの中身だけ出して入れ替えてもらってあとはテレビ台もロッカーもガラガラと移動。なぜ、この移動になったかというと、移ってこられる患者さん、ちょっと手の掛かる年輩の方。その時ナースステーションから一番遠い部屋にいた。そこで、出来るだけナースステーションの近くの部屋ということで私のいる部屋になった。そして、私がそれまでいた位置のベッドにいたので、できるだけ環境を変えずに部屋移動したいという事だった。私は、窓側になれて嬉しかったのでラッキーだったような気がしました。

ポンプはずれる

あと数日でまる3週になる日、血栓防止ポンプが外れました。その日の朝の血液検査の結果がよかったので術後ずーっと両足につけていたポンプをはずしてもらえました。まだ血栓防止ストッキングははいているけれど、ポンプがとれただけでもなんだか自由になったようで嬉しかった。

まる3週

そろそろ加重してもよい時期になりました。朝先生がきて歩行器を使って立ち上がり車椅子に移る練習をしました。左脚に麻痺がなければ歩行器を使う必要はないけれど、麻痺で踏ん張れないのでどうしてもそういう方法になります。リハビリの先生は、「下半身麻痺の人だって、直接車椅子にのれるからなんとかなるんじゃないか・・・」といっていたけれど、コツがわからず、やっぱり歩行器に頼ることになってしまいます。主治医の先生に「ゆっくり加重していきましょう」といわれ、少しずつ体重をかけていくことになりました。

バルーン

ずっとベッド上だったのでバルーンをいれていました(おしっこの管)。3週たって、交換かはずすか・・・・ということになりました。まず、はずしてもらってベッド上でトイレが出来るかチャレンジしたけれどだめでした。夕方まで頑張ったけどだめだったので、バルーンを入れ直してもらいました。( -.-) =зフウー

Last modified:2005/02/18 17:20:59
Keyword(s):
References:[SideMenu]