Create  sora 入院記録  Index  Search  Changes  Login

(術後2)経過・・・抜鉱まで

傷の痛みはない

術後すぐから痛かったのは、右股関節で左の傷はほとんど痛みは感じなかった。傷の治りは順調だった。手術の翌日には尿の管も手術前からつけられていた点滴もとれた。点滴は3日間朝と夕方抗生剤があったけど、ほんの20分〜30分程度のものであまり気にはならなかった。3日間の抗生剤の点滴が終わると、飲み薬の抗生剤が1週間処方されました。 翌日から起きあがって動くことが出来たので、気持も楽だった。神経剥離の手術ってこの程度なのか・・・とおもったほど。

変化無し

癒着してたところはきれいにはがしてもらったけれど、左足に変化はない。術後すぐだから仕方がないけれど、傷がひとつ増えただけ・・というような気がしていた。先生にリハビリはあるのか聞いてみたら、「神経はリハビリをしたからといって動くようになるのが早くなるわけではないから、今回はリハビリは無しでいいでしょう。傷が治ったら退院でいいと思います。」と言うことだった。

抜鉱

1週間がすぎ、そろそろ抜鉱が近いと思って先生に25日には退院できるか聞いてみた。先生は、傷もきれいだし大丈夫でしょう。。。といってくれたので25日退院と決めた。抜鉱は術後10日目あたりに2日間かけて全部完了した。半分ずつ抜鉱。1本ずつすす・・っと抜いていくんだけど、それほど痛みもなくチクっとした程度だった。抜鉱が済んだ翌日防水スプレーを傷にかけて終了。これでシャワーもOK!その日、シャワーの順番がやってきて待望のシャワー。抜鉱までは蒸しタオルで体を拭くことしかできなかったので、シャワーはとても気持ちよかった。シャワーのあと、体を拭いていたら、傷の一部がチョッピリめくれてるようなところがあって気になった。大丈夫かなと思いながらやっぱり気になって、看護師さんにみてもらい、その後先生にも診てもらって、大丈夫だけど一応消毒して絆創膏のようなものとガーゼを当ててもらった。傷の長さは20センチくらいかな・・・。

Last modified:2004/09/26 12:38:50
Keyword(s):
References:[SideMenu]