Create  Edit  Diff  sora 入院記録  Index  Search  Changes  History  Login

(術後)3日目〜4日目

3日目

傷のガーゼ交換の時に先生が、「車いすに乗ってみましょうか?」と言った。やっと、車いすだ!!と喜ぶ反面左足は痛くてかなり不安だった。先生介助のもと、車いすに乗ってみる・・・左足が痛くてやっとの事で車いすには座れたけど、とても車いすに乗れたことを喜ぶ心境ではなかった。すぐにベッドに戻りこの日はこれでおしまい。

4日目

ガーゼ交換の時再び先生に尋ねられた。

「車いす。。。乗ってみる?」・・

と。もちろん答えは

「はい!」

手術をしていない右足を軸に先生に支えてもらいながら車いすへ。。。「左足に少しぐらい体重乗せてもだいじょうぶだから」と先生に言われ。左足に体重をかけたとたん膝ががくがくで力が入らないことに気がついた。「ひざが・・・ひざが・・・・」という私の状況を見て先生方も驚いて、車いすに乗るのは即中止になった。この時点でようやく気がついたのだった・・・・左足が麻痺しているということを・・・。足首からしたが動いていたので、そのときまで私自身も気がつかなかった。ただ足一本全部痛い・・というだけで・・・。この痛みは、傷の痛みではなく麻痺からくるしびれの痛みだったのでした。動かない左足・・・先生は「人工関節を入れるときに股関節を正常な位置に戻すために1センチ程度足をのばしているから。それで、足にしびれがくることはよくあることだから・・・・。でも、一過性のことがほとんどだから。」そうおっしゃっていました。

Last modified:2004/01/15 11:18:39
Keyword(s):
References:[SideMenu] [(術後)翌日から翌々日まで]