Create  Edit  Diff  sora 入院記録  Index  Search  Changes  History  Login

(術後)抜糸後から術後1ヶ月まで

シャワー

左足の状態はほとんどかわりがないまま、シャワーということになった。どうやってシャワーを?と不安に思っていたら看護師さんから「全介助用の浴室があるからそこでシャワーしましょう。そこで使う特別の車いすがあるのでそれを持ってきてそれでいきましょう。」といわれた。大きな特殊な形の車いすがきてそれでシャワー室へ行った。

シャワーは、部屋によって月水金と火木土と決められていました。週に3日だけど、抜糸前のことを考えたらとてもうれしかった。介助用の浴室はすごいハイテクな浴槽があってもうびっくり。その浴槽の横でシャワーです。

左足が全く動かないし、股関節もあまり動かしてはいけないときだったので、着ているものの脱ぎ着もすべて手伝ってもらいました。これもやっぱりちょっと恥ずかしかったけど、そうも言っていられません。看護師さんは手際よくやってくださいました。

シャンプーもすべて終わった後看護師さんが「お風呂、はいってみる?車いすごとは入れるから・・・」といって、そのハイテクな浴槽に入れてくださいました。左足に麻痺がなかったら、経験することはなかったと思う・・・そのハイテクなお風呂にはいることは・・。

2週間くらいその浴室でシャワーをした。

シャワー2

その後、足の方も安定してきたので、普通のシャワールームで看護師さんにいろいろ手伝ってはいることとなった。こういうちょっとしたことも、リハビリになるのだなあ、、、と思った。ただ、左足を洗うときにタオルで左足を洗うのが辛かった。タオルをそーーっと滑らせるようにして使っても、タオルがあたると、痛かったから・・・・。痛いのに、手で触ると、感覚はないという不思議な状態でした。

車いす

装具があっても、看護師さんについていてもらわなければ車いすに乗れなかったのが、気になるようになった。先生に「看護師さん呼ばないで車いすに乗っていいですか?」と聞いてみた。先生は私が、売店とかいろいろ他へ行きたくてそういっているのだと思ったらしく「ん?売店行きたいの?」と訊ねられた。私はトイレ一つ行くのも気を遣うから一人で乗りたかったのだ。そのことを説明すると、とにかく十分気をつけて無理は絶対にせず、何かあったらすぐに看護師さんを呼ぶ・・・ということで、ひとりで車いすに乗れることとなった。このことに伴い、リハビリ室へ毎日(土日祭日以外)行くことになりました。(^^)

よろしければ、コメントをどうぞ。

Name: Comment:
Last modified:2008/04/08 17:52:58
Keyword(s):
References:[SideMenu]