Create  sora 入院記録  Index  Search  Changes  Login

(手術3)2004年12月3日

無事手術終了

予定通り朝9時から始まって3〜4時間で終わりました。手術室で「おわりましたよ」と声を掛けられても朦朧としていて返事が出来なかった。「手を握ってみてください」といわれ手を握り返した。その後、レントゲン室へ行って、部屋へ戻った。一昨年と同じ流れだけど、一昨年の時は手術後痛みがひどくてどうしようもなかった。今回はそういうことはなかったけれど、意識はもうろうとしている時間が長かったような気がする。

部屋に戻って何時間かたって、看護師さんに「お腹も動き始めたようだから氷、口に入れてみますか?」といわれ、氷を持ってきてもらった。口にチョッピリ氷をふくんだら口の中は気持ちよかったけど、吐き気が襲ってきて、のみこんだ氷も胃液も吐いた。丁度主治医の先生が来ていたときで、すぐに吐き気止めの点滴を入れてくれた。先生からはレントゲンを見ながら今回の説明をされたけどまだ意識がはっきりして無くてちゃんときけなかった。でも、無事終わったこと、骨盤にあいていた穴は切り取った骨頭できれいにうめたこと、骨移植した場所が一番体重がかかるところだから、3〜4週間は安静が必要だということはちゃんと聴いた。

翌日、ベッドの背をあげる許可がでてベッドアップをした。腰が痛くなっていたからちょっと気分良くなるかと思ったけど、動いたので傷が痛みすぐに横になった。ガーゼ交換は抜鉱まで毎日です。一昨年は、初めてで真横を向くことが難しかったけど、今回はわりとスムーズに出来た。もちろん先生に介助してもらうんだけどね。

私は皮膚がちょっと弱いので、絆創膏に負けてしまいます。傷も痛いけど、絆創膏にかぶれて皮がむけてしまっているところもかなり痛かった。その部分も処置してもらって、ちょっとずつ治っていった。

この日は傷の痛みがひどくなったので座薬を入れてもらった。座薬を入れてもらったあと少し眠ることが出来た。起きたときには痛みはだいぶ遠のいていた。

翌々日は、痛みはましになっていたけれど微熱に悩まされた。でも、この日だけで熱も下がったのでやれやれ。。。

3日目(月曜日)、ガーゼ交換の時に単座位(ベッドの横に脚を垂らして座る)にさせてもらった。まだ貧血で、目がチカチカし手すぐ疲れて横になった。

なにはともあれ、手術は無事終了。あとは回復とリハビリだ。。。。

Last modified:2005/02/12 16:20:01
Keyword(s):
References:[SideMenu]